HASHi FineArt
ポートレート

HASHiの格調あるポートレート写真の技術は、被写体を単なるシンボルとして捉えない。それはHASHi自身が、被写体の根源的な人間性を写真から喪失させることを何より恐れているからだ。HASHiが撮る人物は、彼にとって商業的な対象でもなければ、芸術を捕らえる手段としてのモデルでもない。それ以前に彼らは、HASHiの「知人」であり「友人」であり、「尊敬する人々」なのである。

「写真家」と「被写体」という関係性を超えてHASHiがレンズの中に捕らえるのは、人々の人生そのものである。写真を通して、人間の「中身」が視覚化されるイメージを、HASHiは独自のこだわりと視点で貫いている。

*より多くのイメージをご覧になりたい方はHashiStudio.comまで
(注意:ユーザーネームとパスワードが必要です)